PASMO機能付ICカードのご案内

●東急電鉄が一括してカードの発行管理および在庫管理を実施

カードは発注枚数に依存しない価格で提供いたします。このため、紛失時の再発行や、少量の追加発行に備えてお客さまがカード在庫を持つ必要がありません。また、従来、ICカード導入先として主流だった、大規模な学校・企業・会員組織だけでなく、幅広いお客さまに、ICカードと、それを活用したIC認証ソリューションを提供いたします。

●少量の追加発行や紛失再発行の不便さを解消

紛失など1枚の再発行でも、お客さまから受注後、最短5営業日で発行いたします。また、再発行カードがお手元に届くまでの間にご利用いただく「仮カード」をお客さまのお手元で発行できるシステムを開発し、ICカードの発行を外部委託する際の不便さを解消しています。

●ICチップメモリに東急電鉄独自領域を搭載

ICチップメモリに東急電鉄の独自領域を設けることでさまざまな用途に活用いただける仕様とし、これに交通乗車券や電子マネーとしてご利用いただけるPASMOの機能を付加するという発想のもとに開発しました。この東急独自の領域を活用することで、安価な汎用リーダーを使用できるにも関わらず、セキュリティレベルの高いシステムを構築いただけます。このような本カードを活用した多彩なソリューションは、本カードとともに当社パートナーベンターから提供します。

●導入実績(2011年9月現在)

学生証 東京女学館大学、東京造形大学、東京未来大学、日本体育大学、日本体育大学女子短期大学部、和泉短期大学、イムス横浜国際看護専門学校、戸板中学校・女子高等学校、昌平中学校
社員証 アクター株式会社、株式会社アルファメディア、株式会社ヴォイスワーク、株式会社神奈中情報システム、株式会社キューブテック、株式会社クリネット、株式会社シンデン、株式会社ピー・アンド・イー・ディレクションズ、株式会社松下産業、株式会社ワイエフテクノ、株式会社YRPコム、スリーハンズ株式会社、国際原子力開発株式会社、フェニックス証券株式会社、有限会社ケイシステム、サクサ株式会社、東急セキュリティ株式会社、東京急行電鉄株式会社
教職員証 学校法人桑沢学園(東京造形大学、桑沢デザイン研究所)、学校法人自由の森学園中学校・高等学校、イムス横浜国際看護専門学校
セキュリティカード 東急建設株式会社、東急セキュリティ株式会社

●PASMO機能付ICカードによる課題解決

PASMO機能付ICカードは、通常のPASMOでIC認証を行う場合に起きる課題を解決します。

IC認証ソリューションにおける低価格と高いセキュリティレベルの両立
通常のPASMOを活用する場合、システムは安価に構築できるが、高いセキュリティ性が求められる場合には不向きなIDm(FeliCaチップの製造番号)による認証か、セキュリティは高いが、汎用リーダーが使用できないためシステムが高額かつ商品ラインナップが少ないIDi(交通乗車用のID)による認証の二者択一でした。しかし本カードは、ICチップ内の当社独自の領域を活用することで、汎用リーダーを使用できるにも関わらず、セキュリティレベルの高いシステムを構築いただけます。
IDの取得および個人情報との紐付け
通常のPASMOは、駅で発行するため、IC認証に利用する際は登録の都度、お客さまの環境でIDを収集し、個人情報と紐付けるという運用が必要でした。しかし本カードは、カード発行時に、IDm、IDi、その他独自IDと個人情報を紐付けたデータを東急で生成し、お客さまに一括でご提供するため、システムへの個人情報登録の際のお客さまの運用業務軽減が図れます。
カードへの情報の書き込み
通常のPASMOは、カード内に情報を書き込むことができないため、スタンプカードのような使い方をする際にも、リーダーが上位システムサーバーと常時オンラインで繋がっているシステムを構築する必要がありました。しかし本カードは、カードの東急独自領域内に任意の情報を書き込むことができるため、大規模な投資を行わずとも、サービスを展開することができます。
予告のないカード交換により生じるリスク
通常のPASMOは、予告なく別のPASMOに交換されてしまう可能性があるため、お客さまの環境で、突然IC認証ができなくなるリスクがありました。しかし本カードは、交換の対象外となっているため、突然IC認証ができなくなることはありません。

●ご提供可能なIC認証ソリューションの例

入退出管理、PCログイン管理、施設予約管理、プリント出力管理、PC操作ログの収集・解析、出欠管理、証明書発行、図書館管理など、ご希望のICソリューションを、当社のパートナーベンダー各社から提供します。

●当社のパートナーベンダー(2011年9月現在)

本カードは、下記の当社パートナーベンダーより提供いたします。
サクサ株式会社、東芝プラントシステム株式会社、凸版印刷株式会社、東急建設株式会社

●ご導入スケジュール

PASMO機能付ICカードの初回の発行は、デザインの校了の2ヵ月後以降となります。デザイン確定の締め切りは、毎年4月末、7月末、10月末、11月中旬の年4回です。 なお、同一デザインで2回目以降の発行の場合は、発注をいただいてから9営業日で指定の場所へお届けいたします。

PASMO電子マネー決済ご導入についてのお問い合わせ

ご導入に関する費用や条件、
スケジュールに関するお問い合わせはこちら
サクサ株式会社 交通・社会インフラ営業本部 第二営業部 TEL:03-5791-5532
メールでお問い合わせ
東急建設株式会社 ソリューション事業部 TEL:03-5466-5961
メールでお問い合わせ
東芝プラントシステム株式会社 施設営業部 TEL:044-542-7135
メールでお問い合わせ
凸版印刷株式会社 トッパンアイデアセンター セキュアソリューション本部 TEL:03-5840-4372
メールでお問い合わせ
その他PASMO機能付ICカード全般にかかる
お問い合わせはこちら
東京急行電鉄株式会社 PASMOビジネス担当
メールでお問い合わせ
  • ※ PASMOは、株式会社パスモの登録商標です。
  • ※ 株式会社パスモ商標利用許諾済 第64号(東京急行電鉄株式会社 許諾)
  • ※ PASMOマークPASMO及びPASMOは株式会社パスモが本商品・サービスの内容・品質を保証するものではありません。
  • ※ ICカードはソニー株式会社製のFeliCaを採用しています。
  • ※ Suicaは、東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。