PASMO機能付ICカード(学生証・社員証)ご利用案内

ご利用案内PDF版はこちら

■券面イメージ
券面イメージ

●定期券を付加することができます。

■鉄道定期券
定期券を新規に購入する場合と磁気定期券をお持ちの場合のみ、定期券情報を付加、移し替えができます。

定期券を新規に購入する場合と磁気定期券をお持ちの場合のみ定期券情報を付加、移し変えができます。

  • 定期券を新規に購入する場合、
    定期券情報を付加できます。
    PASMO機能付ICカードをお持ちの上、
    駅で定期券を購入して下さい。
  • 磁気定期券をお持ちの場合、
    定期券情報の移し替えができます。
    PASMO機能付ICカードと磁気定期券をお持ちの上、駅で移し替えを行って下さい。
  • 現在お持ちのPASMOに付加されている定期券情報と入金(チャージ)残額をPASMO機能付ICカードに移しかえることはできません。

ご注意!

PASMO機能付ICカードの裏面に付加できる定期券は、東急電鉄、京浜急行電鉄、東京地下鉄、東武鉄道、相模鉄道の5事業者が発行する定期券です。

■バス定期券
バス定期券は、一部のバス事業者のみで発売いたします。発売事業者、発売する定期券の種類については、ご利用になるバス事業者にお問い合わせください。

●通学定期券の購入

通学定期券の購入

PASMO機能付ICカードの他に、学校が別途発行する「通学証明書」をお持ちの上、東急電鉄、京浜急行電鉄、東京地下鉄、東武鉄道、相模鉄道の定期券うりばにてお買い求めください。ただし、同一年度内に購入した旧定期券をご提出していただいた場合は、「通学証明書」は必要ございません。

●なくしたときのお手続き

  1. 1

    PASMOをご利用できる駅やバス営業所へお申し出ください。

    「公的証明書等」でご本人の確認をさせていただいた後、
    所定の申込書に必要事項※をご記入いただきます。
    その後、「再発行整理票」を発行いたします。
    ※氏名、性別、生年月日、電話番号をご記入いただきます。
    なお、電話番号は「0」をご記入ください。
  2. 2

    PASMO機能付ICカードの再発行を申請 (学校やお勤め先など)

  3. 3

    代用定期券の発行 (定期券がある場合)

    「再発行整理票」発行の翌日以降、定期券発行事業者へお申し出ください。
    「代用定期券」を発行いたしますので、「再発行整理票」と「公的証明書等」をご持参ください。
    ※代用定期券とは、5 のお手続きまでの間にご利用いただく定期券です。
  4. 4

    新しいPASMO機能付ICカードおよびご案内のお受取

  5. 5

    再発行手続き ※所定の再発行手数料がかかります。

    以下6点をお持ちの上、駅等にお越しください。
    定期券情報がある場合は定期券を購入した鉄道事業者にお申し出ください。

    <紛失再発行に必要なもの>
    • 新しいPASMO機能付ICカード
    • 再発行整理票
    • 所定の再発行手数料
    • 公的証明書等(健康保険証・免許証など)
      • ※公的証明書は、新しいPASMO機能付ICカードとは別のものをご用意下さい。
    • 代用定期券
      (定期券が付加されていなかった場合は不要)
    • ご案内
      (新しいPASMO機能付ICカードと同時に受け取ったもの)

ご注意!

  • ●有効期限の切れたPASMO機能付ICカードについて
    有効期限の切れたPASMO機能付ICカードはPASMOとしてご利用いただけません。
    ただし、有効期限が切れた後もPASMOの払いもどしは行うことができます。
  • ●PASMO機能付ICカードを返却する場合
    ・入金(チャージ残額)は返却前に使い切るようにお願いいたします。
    • ・有効期限が1カ月以上残っている鉄道定期券は返却する前に、その定期券を発売した鉄道事業者で払いもどしいただきますようお願いいたします。
    • ※払いもどしには、PASMO機能付ICカードの他に、公的証明書等(健康保険証・免許証など)が必要です。
    • ※バス定期券の払いもどしについては、各バス事業者にお問い合わせください。
  • ●払いもどし処理を行わないまま学校に返却した場合、定期券及び残っている入金(チャージ)残額を後日払いもどすことはできません。

PASMO機能付ICカードご利用案内

  • ご利用案内(社員証)
  • ご利用案内(学生証)
  • ご利用規約