PASMO機能付ICカードのご紹介

PASMO機能付ICカードでよくお寄せいただくご質問

  • A
  • 交通乗車券や電子マネーとしてご利用いただけるPASMO機能のついたICカード(PASMO機能付身分証)です。定期券機能のほか、学内外・社内外の物販・飲食及び鉄道、バスのご利用、IC機能の活用による学内・社内の様々なシステムのご利用などが、一枚のカードでできるようになります。
    また、Suica付学生証/社員証の発行も可能です。
    くわしくはこちらをご覧ください。
  • A
  • PASMO機能付ICカード(PASMO機能付身分証)に搭載可能な鉄道の定期券は、
    東急電鉄・京浜急行電鉄・東京地下鉄・東武鉄道・相模鉄道で購入可能な定期券(JRや他の私鉄との連絡定期券含む)およびバス定期券に限られます。
  • A
  • 定期券も含め、PASMO機能をご利用になるかどうかは、利用者さま一人ひとりのご判断によります。PASMO機能をご利用しない場合にもICカードとしての機能に影響はございません。
  • A
  • 通常の記名PASMOやPASMO定期券を紛失された時等と同じく、PASMO・Suicaエリア内の駅の窓口にお申し出ください。紛失またはこわれたカードのご利用の停止措置を行います(PASMO機能のみ、身分証機能のみの停止は行えません)。再発行後のカードは学校・企業さまで受け取っていただき、その後、駅でバリュー(入金(チャージ)残額、鉄道定期券、バス定期券、バスポイント)の引継ぎを行っていただきます。なお、鉄道定期券については、紛失またはこわれたカードのご利用の停止措置を行った翌日以降に、代用定期券を発行します。
    また、紛失またはこわれたカードの再発行は、1枚の再発行でも、学校・企業さまからの発注をいただいてから最短5営業日で指定の場所へお届けいたします。
  • A
  • PASMO機能付ICカードでは、PASMOオートチャージサービスをご利用いただけます。詳しくは、東急カード㈱ホームページよりご確認ください。
    ※ TOKYU CARDをご本人さま名義でお持ちいただくことが必要となります。
    ※ お申込みには専用の申込書が必要となります。
  • A
  • PASMO機能付ICカードは法人のお客さまへの導入をご案内しております。
  • A
  • 卒業や退職時には、定期券やSF(チャージ)残額を払いもどしたPASMO機能付ICカードを学校・企業さまに返却していただく必要がございますので、卒業や退職後に記名PASMOとしてご利用いただけません。
  • A
  • PASMO機能付ICカードもしくはSuica付学生証/社員証は当社から直接販売しておりません。導入を検討される場合は、こちらまたはカードを提供している当社のパートナーベンダーへお問い合わせください。
  • A
  • 初回発行は、デザインの校了の2ヶ月後以降となります。デザイン確定の締め切りは、毎年4月末、7月末、10月末、11月中旬の年4回です。
    なお、同一デザインで2回目以降の発行の場合は、発注をいただいてから9営業日で指定の場所へお届けいたします。
  • A
  • 学校・企業さまご希望のデザインで発行できますが、PASMOロゴを表面に表示する必要がある、金色、銀色に対応できない等、一部制約がございます。なお、裏面には学校・企業さまご希望の注意書きおよび所在地等を記載いただけます。詳しくはカードを提供している当社のパートナーベンダーへお問い合わせください。
  • A
  • PASMO機能付ICカードは有効期限の設定が必須であり、最短1ヶ月~最長10年までの設定が可能です。また、ICカード(身分証)の有効期限とPASMO機能の有効期限は同一とさせていただいておりますので、ICカード(身分証)の有効期限が切れますとPASMO機能もご利用いただけなくなります。
  • A
  • 中高一貫校さまの場合、生徒さまの高校進学時に新しいPASMO付学生証の発行をお願いしております。
  • A
  • 交通乗車券機能が搭載されているため、学内・社内では発行いただけません。
  • A
  • 再発行カードがお手元に届くまでの間にご利用いただける「仮カード」発行システムを開発いたしました。学内・社内でのご利用は仮カードで、交通乗車券としてのご利用は駅等での再発行手続きを行った翌日以降に発行される代用定期券で行っていただけます。
  • A
  • PASMO機能付ICカードは東急電鉄が一括して在庫管理しております。学校・企業さまには発注枚数に依存しない価格でカードを提供いたします。
  • A
  • PCログイン管理、入退出管理、出欠管理等がございます。詳しくは、カードとともに各種システムを提案する当社のパートナーベンダーへお問い合わせください。
  • A
  • 学生・社員さまごとにSuicaもしくはPASMOをお選びいただけます。学生・社員さまのご自宅もしくは学校・企業さまの所在地にあわせてお選びください。
  • A
  • Suica付学生証/社員証に搭載可能な定期券は、JR東日本発行のSuica・PASMOエリア内の定期券(定期券購入区間の発駅がJR東日本の駅である定期券)です。また、Suica付学生証/社員証に定期券を一体化する場合、JR東日本の駅に設置されている定期券の発売機で行います。
  • A
  • SuicaからPASMO、PASMOからSuicaへの変更は可能ですが、SF(チャージ)を使い切っていただく、定期券を払いもどしていただく等の手続きが必要です。
    また、所定の再発行費用がかかります。